こんにちは店長です。今日はいよいよジーガーショーの最終日、予報では天気が崩れると言っていましたが晴れていて朝の気温11度と涼くて気持ちが良いです。昼間は20度くらいだったでしょうか。

 まずはサブリングに行き若いクラスの上位の犬達の比較審査を見ます。どれもしっかりした素晴らしいシェパードです。

それらを見つつまだ見落としがないか出店ブースを歩き回ります。途中、取引をさせてもらっているメーカーさんのブースに立寄りご挨拶を。とりあえずカメラを向けるとニコニコの反応をしてくれるMr.Schweikertです。お世話になってまーす。

 あい間に知り合いの犬を見せてもらいました。シェパードはこうやって立たせてみるんです。カッコいいなぁ〜と思っていたら、この子は今は状態が悪く50%のコンディションだとのこと。。。う〜ん犬の見方って難しいのね。良い子で可愛かったですよ、ホント。


そんなこんなでメインのスタジアムではいよいよ決勝戦となる成犬の比較審査が始まっています。まずはメスから、そしてオスと審査しますがサッカーグラウンドの外周を回りながらの審査はとても見応えがあります。

審査は歩き方、走り方、立ち方、リードを外しての紐なしのはや足などなど、メスの審査だけでも2時間(!)じっくり時間をかけて審査してゆくのです。オスも同様に2時間はかかります。スタンド席からの観戦のため双眼鏡は必須ですね。もっと近くで見たい〜。。。



そして今年も優秀犬達が決まったのです!素晴らしいっ!!おめでとー!!!!




 再び出店エリアのメーカーさんのブースへサヨナラのご挨拶を。Mr.Bendeはこれから12時間かけてハンガリーまで運転ですって、でも「どーってことないさ!」と言って笑顔で手をふってくれました。また来年合いましょう!

 来年のジーガーショーは場所をニュルンベルク移し開催されるそうです。

 明日はフランクフルトに移動し用事を済ませなくては。。。
トラックバック
この記事のトラックバックURL