こんばんわ、店長です。 ドイツ2日目、本日も天気良く気持ちの良い日。気温は24度くらいでしょうか、Tシャツでも良いし一枚羽織っても良い最高のコンディションです。

 本日からショーが始まりますので朝8時に会場に向かいました。すでに7時から展覧会はスタートしていますので到着時にはたくさんの車と人と犬です。早いなぁ。。。このSVジーガーショーは毎年同じ場所でやるのではなく、ドイツの各都市を毎年移動して行なうんです。今年はKasselですが、昨年はUlmでした。ちなみに店長はKassel初訪問。

 まずは取引先にスーツケースのお荷物となっていたお土産を渡しに出店セクションに向かいました。後ほどゆっくりとお話やら買い付けをするのでお土産だけ渡して展覧会を見学。
今日は個体審査といって一頭ずつの評価をつけていきます。日本人のオーナーさんの犬も何頭か出ていますので応援がてら見学をします。異国で勝負をするんですからやっぱり同じ日本人として応援したくなっちゃいますね。
 バタバタしていたので審査の様子の写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

   ショー会場はどの都市でもほとんどサッカースタジアム(陸上競技場でもある)を使用しています。日本のシェパードのショーでは考えられませんね〜羨ましい!メインの審査をスタジアムで行い、それ以外の審査はお隣のサブグラウンドで行なっているのです。
 下の写真はスタジアムで行なわれていた特別な審査の様子。内容はハンドラー(オーナーもしくはトレーナー)の指示により犯人役の「ヘルパー」を警戒し更に噛み付くというもの。この展覧会は簡単に言うとドッグショーですが、SVシェパードの展覧会の場合は審査員が見る・触る・マナー等の評価だけではなく、本来「使役犬」もしくは「Working Dog」と呼ばれるこの犬種の性能も評価の対象になるのです。きちんとハンドラーの指示に従えるか、犯人に臆する事なく警戒、防衛作業が出来るかなどが審査対象となります。スゴいですね!

会場の周りには出店ブースになっていて30軒くらいの犬具屋さんや食べ物屋さんが出ていてとても賑やかです。店長のお仕事の中心はこの場所ですね。

店長の大好きなビールのスタンドも!ドイツ人はビールが大好き、ビールを片手にショーを楽しんでいます。
お昼過ぎまでショー会場で楽しみ市内観光に行きました。明日、明後日は忙しくなるので初日に観光をしてしまいます。
Kasselの代表的な名所と言えばベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ(直訳すると「山の公園ヴィルヘルムスヘーエ」)という公園施設です。



この公園にはヴィルヘルムスヘーエ城、レーヴェンブルク城、この街の象徴的建造物であるヘルクレスがあります。細かな説明はご自身でwikiって下さい。とにかくKasselの街を見下ろす山の上にあるこの公園はとても素晴らしく綺麗でした。夜はお城がライトアップされるんですよ。




街のすぐそばにこのような環境があるって本当に羨ましい限りです。犬をお散歩させている人達もチラホラ見かけました。こんな所を毎日お散歩したいなぁ〜。。。

明日からはちゃんと仕事しなくては!今日はここまで。
トラックバック
この記事のトラックバックURL